So-net無料ブログ作成

燧ヶ岳 [尾瀬地域]

久し振りの燧ヶ岳ですが、ペルセウス座流星群の撮影も兼ねています。台風の影響でどうなるかと思いましたが、動きが遅いので予定通りとなりました。渋滞を避けて御池駐車場に午後9時過ぎに到着しました、月没を待って星空とペルセウス座流星群の撮影を終えて寝る事にします。

御池駐車場はきれいな朝焼けで、朝食を済ませて出発です。広沢田代も熊沢田代もキンコウカが見頃です、ここ数年熊沢田代往復でしたが山頂に向かいます。ガレ場の斜面にはキヌガサソウの群生が有りましたが、遠くて撮影は無理でした。登山道を振り返ると御池から広沢田代や熊沢田代も良く見えます、最後のハイマツやシャクナゲのトンネルを抜けると俎嵓に到着です。

燧ヶ岳は爼嵓、柴安嵓、御池岳、赤ナグレ岳、ミノブチ岳の総称です、俎嵓は混雑しているので柴安嵓に向かうのを中止してミノブチ岳に下ります。探していたトウヤクリンドウは見つかりました、とても懐かしい思いです。オヤマリンドウの蕾もあちこちにありました、山頂はもう秋です。

ミノブチ岳から見ると御池岳、赤ナグレ岳がよく分かります、この2つの山には登山ルートがないのでです。ミノブチ岳から見る尾瀬沼は感動的です、やや曇り空なので暑くなくて助かりました。長英新道は雨による洗掘をしっかりと改修している登山道なのが嬉しいです。4合目付近から長い樹林帯を歩く展望の無いルートも久し振り、1合目から長英新道までの登山道もぬかるみも少なく助かりました。

浅湖湿原を右に見て大江湿原方面に進み鹿保護ネットの扉を過ぎて3本カラマツがきれいな大江湿原に出て開放的です。サワギキョウ、オゼミズギク、コオニユリ、キスゲの実、コバギボウシが咲いていて長蔵小屋に到着。午前10時過ぎても山頂に向かうハイカーにびっくりです、雷が無くても登山開始時間が遅すぎます。

IMG_9858.jpg
御池駐車場
IMG_9861.jpg
広沢田代
IMG_9864.jpg
熊沢田代
IMG_9873.jpg
トウヤクリンドウ
IMG_9874.jpg
赤ナグレ岳と御池岳
IMG_9876.jpg
尾瀬沼
IMG_9880.jpg
長英新道分岐
2019年08月11日 御池〜俎嵓〜ミノブチ岳〜尾瀬沼東岸(約7時間)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

鉄まんアトム

広沢田代・熊沢田代の一面のキンコウカは素晴らしいですよね。
台風の接近通過を見込んで15-17で尾瀬沼に2泊して燧ヶ岳を回ってこようと予約していたのですが、台風が遅くてドンピシャになってしまいました。万事休す、もちろんキャンセルです。(笑)
by 鉄まんアトム (2019-08-14 16:12) 

pulsar

鉄まんアトムさん、山の鼻や見晴でもテント泊可能ですので、是非トライしてください。
by pulsar (2019-09-09 20:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。