So-net無料ブログ作成

木道破損 [尾瀬地域]

尾瀬ヶ原の木道はハイカーも多いので早めに木道架替が実施されています。しかし鳩待通りはハイカーも少ない為か木道架替が遅いです。富士見峠からアヤメ平に向かう稜線沿いにも目立った木道破損(傾斜)が有り迂回の白いテープでTPTの注意書きが有ります。

私の良く利用する長沢新道にも5ヶ所の木道破損が有ります、富士見峠から土場までに2ヶ所、土場から長沢頭まで3ヶ所有ります。傾斜している木道は横板がありスリップ防止に有り難いですが、下りはやはり注意です。出来れば早めに木道架替を願いたいです。これが鳩待峠から山の鼻間であれば転倒事故多発です。

秋の長沢新道はキノコと紅黄葉のきれいな登山道です、そしてハイカーが少ないので静かです。私はアヤメ平から長沢新道を下り竜宮十字路に出るルートが好きです。

11.jpg
木道破損
22.jpg
木道破損
33.jpg
木道破損
44.jpg
土場
55.jpg
木道破損
66.jpg
木道破損
2019年09月09日 長沢新道(上り)
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 2

てばまる

一ノ瀬登山口~三平下までも随分ひどい状態で放置されてます。登山者を大清水に分散とととつつも道が荒れたままでは意味ないでしょう・・・ 新ビジター作る予算があればかなりの個所の木道修理が出来るはずです。
木道(登山道)に関しては環境省は管轄外というスタンスなのが大問題です。
by てばまる (2019-09-17 17:18) 

pulsar

てばまるさん、一ノ瀬登山口~三平下は久しく歩いて無いので歩て、活動報告書出したいです。環境省は福島県なので沼山峠登山道はしっかり木道架替は行うのでしょう、管轄違いが困ります。
by pulsar (2019-09-17 21:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。